2013/04/18 6:12 PM

カキリマのティパット タフ

Tipat

バリ島にはカキリマという手押し車がたくさんあり、様々なものを売っています。
そして時間帯によって出てくるカキリマの食べ物が違うんです。
朝はブブールといってお粥のカキリマ多く、お粥の種類も色々あります。
お昼になるとそれはそれは、色んなカキリマが登場します。
お昼はジュース系やフルーツ、アイス系です。
最近はバイクの後ろに鉄板を積んだロティバッカ-ルという食パンのなかに
好きなジャムやソーセージなどを入れて、鉄板で妬いてホカホカの焼きパンにして売っていたり、
手作りシャーベット風アイスクリームを、大さじスプーン程度のスコップで取り分けて売っていたりします。
子供達は毎日カキリマを楽しみにしていて、おこづかいで購入しています。
大体Rp.1.000~3.000で買うことが出来ます。
スナック菓子よりもよっぽど良いおやつですね!

そして夕方になるとバクソ(肉団子のスープ)、ミーアヤム(鶏肉ラーメン)、サテ(串焼き)などが
続々と出現します。
サリツアーズオフィスにも色々なカキリマがやってきて、鐘をならして知らせてきます。
今日は珍しくティパット タフのカキリマがやって来ました。
Kaki Lima
これは豆腐を揚げて野菜と一緒にココナッツソースで頂きます。
豆腐はその場で焼いてくれます。
Goreng
バリ人は大好きな食べ物なんですよ。
今日もスタッフ達が続々と購入し、約8皿売れました!
1皿Rp.5.000とお得で、豆腐と野菜のヘルシーなおやつといったところでしょうか。

バリ島旅行に来た際は是非カキリマにも注目してみて下さい。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載