2013/09/27 10:00 AM

トゥルノ・ニョマン 楯の儀式

 

バリ島東部のバリ・アガの村トゥンガナンでは、青年団加入の儀式である

トゥルノ・ニョマンが引き続き行われています。

01601

こちらは青年団の集会所。トゥルノ・ニョマンの儀式が始まってから1年の間、青年たちは

この集会場で寝泊りし、修行に励むのです。

01602

ムタミヤンと呼ばれるこの儀式は、「タミヤン(楯)」を用います。

01603

着替えを済ませた凛々しい姿の青年たち。

01604

まずはお清めの儀式から。

01605

そして少女たちの集会所へ向かいます。

01607

タミヤンで囲まれた中に座る少年たち。儀式の最中は言葉を発することはできず、

ひたすら静かに口を閉ざします。

01608

儀式が始まりました。青年団の会員が、少女たちと呪文のやりとりを行うのですが、

少女たちが青年の呪文に答えずに、他愛もない雑談で話を聞き流し、

進行をわざと遅らせます。このような儀式を3ヶ所で行い、ムタミヤンの儀式は終わります。

 

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載