2013/09/02 5:28 PM

体験レポ! ラフティングとエレファントライド ~Vol. 1~

IMG_0387

弊社でも人気の高いオプショナルツアー、ラフティングと象乗りを1日に1度で楽しむツアー。
お子様は大喜びで、大人も大満足のツアーです!

⇓ 朝7時半、ホテルで待っているとスタッフが笑顔で迎えに来てくれました。
 今回はこんな車です。 他のお客様と一緒です。 朝早くて思わず寝てしまい、
 ウブド近郊のアユン川までアッという間でした。 今回はクタからでしたので
 1時間ちょっとでした。
①お迎えの車

⇓ 到着後、まずは受付でロッカーの鍵をもらいます。
③最新ロッカーキ―

⇓ 電子ロッカーが完備されており、ここで濡れても良い格好に着替えます。
 ラフティング終了後、昼食前にこちらへ戻って来ますので、ラフティングに必要の
 ない物は置いて行って構いません。 なるべく身軽な格好になりましょう。
④綺麗なロッカールーム

ラフティング時の格好ですが、男性はTシャツと水着か短パン、女性は水着の上にTシャツや
短パンがオススメです。 女性は日焼けも考慮して長袖Tシャツでも良いかもしれません。
ラフティング時は裸足になりますが、ラフティングのボートに乗る場所まで数百段の階段が
ありますので、歩きやすいサンダルがオススメです。 日焼け止めも忘れずに。

再度車に乗って、ラフティングのスタートポイントへ出発。 約20分の移動です。

⇓ 車を降りると、担当のラフティング・ガイドさんに名前を呼ばれます。 
 一緒に受付を済ませてから、ヘルメットやライフジャケットを装着します。
 お客様の体型に合ったサイズを選んでくれます。 
⑦サイズごとに管理されている

⇓ ヘルメットもたくさん数が揃っています。
⑧ヘルメット

⇓ オールもシルバーと白できれいです。

⑩オール

⇓ 装着するとこんな感じになります。
⑪こんな格好

⇓ 約600段の階段を下りて行きます。 スタートポイントは渓谷の下です。
⑭さあ、階段を降りますよ

階段は幅も広く整備されており、手すりもあります。 ラフティング開始前に疲れてしまわない様に、
途中に休憩スペースやベンチもありますので、自分のペースでゆっくり下りましょう。 

ラフティング開始までで、説明が長くなってしまいましたので、今日はここまで。
続きは、また次回のレポートをお楽しみに!

ご予約はこちらから: ラフティングとエレファンドライド 24E-1

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

1 Comment

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載