2012/02/14 12:13 PM

今のバリはあちこちに飾りがいっぱい

この時期バリの街中では、あちこちでたくさんの飾りを見る事ができます。

2月1日がガルンガン(Galungan)という、日本でいう入り盆、
2月11日がクニンガン(Kuningan)という、日本でいう送り盆に
あたります。

210日で1年となるバリの暦では、7か月に1度の割合でガルンガンと
クニンガンがやってきます。 今年は8月29日が次のガルンガン、
9月8日が次のクニンガンになります。 

ガルンガンになると、「ペンジョール」という先が垂れ下がった大きな
飾り物を家の前に立てます。 大きな幹線道路ではあまり目にしませんが、
写真の様な道路では各家庭のペンジョールが、道沿いにずらーっと並んで
きれいです。 ペンジョールのトンネルの中をくぐり抜ける様な感じで、
とてもバリらしい景色の1つだと思います。

右側の写真はサリツアーズの門の前にあるペンジョールです。 竹で作って
あるのですが、会社のスタッフが材料を買ってきて手作りします。
いつの間にか出来上がっていたので、残念ながら、作っている行程を写真に
撮る事ができませんでした・・・。 

ガルンガンから約1ヶ月間はペンジョールを立てたままにするので、今月
いっぱいはこのペンジョールのトンネルを目にする機会があると思います。

ガイドと車のチャーターで、バリらしい景色を見に行きませんか?
*お申込み:http://saritours.jp/car-all-day-charters-and-guides/

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載