2012/03/16 5:35 PM

フルーツバスケットはいかが?

バリ島のあちこちで、フルーツ屋さんを多く見かけます。

そのままフルーツを買って帰る事もできますが、店頭でジュースに
してくれるサービスがあったり、既にカットされて冷えたフルーツを
食べられる店もあります。 南国のフルーツを試してみる為に、
ちょっと寄って見ると良いかもしれません。

そんなフルーツ屋さんでは、フルーツバスケットを作ってくれる
サービスもしています。 

店内でまず、フルーツを選んでカゴに入れます。 フルーツの量に
合わせて下の台を店員さんが選んでくれて、その中から好きな物を
選びます。 大きなフルーツを下にいれて、彩りを考えてきれいに
積み上げて行きます。 バリではお祭りなどがある度に、フルーツを
積み重ねて持って行くので、普段から慣れている作業の様です。

真ん中には芯となるボール紙などを入れて、きれいな円錐形になる様に
形を整えて、最後にメインとなるフルーツを一番上に乗せます。
今回はドラゴンフルーツです。

最後にきれいにラップをします。 日本のラップとちがってかなり
伸び~るラップなので、切れちゃいそうな位に引っ張って包みます。
最後に、リボンを付けたら出来上がり。10分ほどで作ってしまいました。

お客様へプレゼントしたり、病院のお見舞いに持って行ったり、
いろいろな用途にも使えるフルーツバスケットです。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載