2012/06/01 8:42 PM

バリ風フレンチ トペンのお食事

前回に引き続き、クプクプ・ジンバラン内のトペン・レストランのご紹介。

一番大きな写真がアミューズ・ブーシェで出てきた、お魚のたたきにゴマを
和えたお料理でした。 アミューズ・ブーシェは日本語でいうと、お通しや
つきだしの様な意味です。 真ん中は生で、外側の火を通した部分にゴマが
付いていて、バルサミコとドレッシングでいただきました。 お腹が空いて
いる一番に食べたせいもあるかもしれませんが、これが一番美味しかった
気がします。

上の前菜と少しかぶってしまいましたが、右側上の写真はバリのお魚の
サラダ。 タタキのお魚がとても分厚くて、上にバリ風のサンバルソースが
かかっていて美味しいサラダでした。 お魚が分厚いので、結構お腹に
来ます。

後の3枚はどれもメインコースのお写真です。 一番上は、海の幸の盛り
合わせ。 左から白身魚、ホタテ、エビのグリルが、アスパラガスの
リゾットの上に盛られていました。 ホタテはかなり小さく、ホタテと言う
よりは貝柱という感じでしたが、下のリゾットがとても美味しかった!
ほんの少し芯が残ったライスに、クリーミーなソースが良く絡んでいて、
お腹がいっぱいになって食べきれませんでした。 クリーミーなトマトの
ソースとバリ風のマンゴーソースが添えられていて、どちらも美味。

次はポークのスペアリブ。 と言ってもこちらは本当にバリ風で、ポークの
骨付きカレーという感じ。 付け合せは空芯菜の炒めとお豆のお煎餅。
お肉の骨離れが良く、とても柔らかく煮込まれている感じでした。

最後はロブスター。 トマト風のソースで味付けされていて、新鮮な
ロブスターが美味しそうでしたが、ナイフとフォークで食べるのがちょっと
大変そうでした。 ご飯がバリ風炒飯ぽい感じです。

今回はあまりにお腹がいっぱいになり、なんとデザートまではたどり着けま
せんでした。 お隣にあるチョコレート・カフェのケーキも食べられます。

今度、カフェにケーキだけを食べに行ってみたいと思います。 いろいろな
チョコレートドリンクもあるそうですよ。 ジンバランでシーフードBBQを
食べた後に、お口直しのお茶をしに立ち寄るのも良さそうです。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

2 Comments

  • おはようございます。早速アップしていただいて・・・まさにバリ風フレンチ。おしゃれ~。バリのお料理は色濃い物が多いように思えますがフレンチ風にアレンジすると楽しさも味もグッとよくなりリピーターになりそう!
                          ごちそうさま~

    • フレンチというよりはお洒落なバリ料理という感じです。 最近はこういう創作料理系のレストランがバリにも増えています。

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載