2012/07/17 4:10 PM

ちょっと足を延ばしてパダンバイへ

今回、釣りのお供でパダンバイまで行って来ました。 サヌールからですと
車で1時間ちょっとです。 海沿いに大きな幹線道路ができていますので、
バリ島の東部へ足を延ばすのも、時間が短縮されて楽になりました。

パダンバイはバリ島の東隣りのロンボク島へのフェリーが発着する港です。
大きなフェリーが発着する、すぐ脇のビーチが上の大きな写真です。
白い砂と青い海が広がる、とてもきれいなビーチで、日本のフェリーが
発着する港とは大違いです。 このビーチの前には、ホテルがたくさん
立ち並んでいますので、お部屋を見せてもらって予算と相談しながら
決めると良いと思います。

今回は釣りのお供をしましたので、写真の左側に写っている、ジュクンと
呼ばれるエンジン付のボートを借りて海に出ました。 しばらくすると
山間に不思議な星の形をした山が見えてきました。 船頭さんに聞くと
あそこにトゥガナンというバリの先住民が住んでいる村がある、との事
です。 トゥガナンやチャンディダサの方へは何度も行っていますが、
陸路だと不思議な形の山はわかりませんでしたが、こうして沖から見て
いると良くわかります。 バリ島の聖峰アグン山も、海からだとまた
違った形に見えました。

今回の釣りの成果は30kg近い大きなお魚で、GT(Giant Traveler)と
呼ばれるロウニンアジが釣れました。 私のサンダル(23cm)と比べると
大きさの想像ができると思います。 

パダンバイのさらに奥には、ブルーラグーンと呼ばれる断崖の下にある
白砂のとてもきれいなビーチがあります。 断崖の中腹に小さな食堂も
あり、そこでシャワーやトイレも借りられます。 穏やかなきれいな海で
スノーケリングも楽しめます。 バリ島滞在に余裕がある方は、少し足を
延ばしてきれいな白い砂と青い海を見に行かれてみてはどうでしょうか。
クタやヌサドゥア、サヌールというバリ島の有名なビーチリゾートとは
また違った楽しみがあると思います。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

4 Comments

  • ロウニンアジ!!毎回このような大きな魚が釣れるのでしょうか! 魅力満載です。

    • こんな大きな魚が目の前で釣れたのは、私も初めて見ました! 大興奮しました。 この日は残念ながら宿泊した宿では調理してもらえず、地元の漁師さんに買ってもらいました。 ロウニンアジ、美味しいんでしょうか?

  • こんにちは!日本も連日35~37度の日が続いています。すわっているだけで汗がぽたぽた!
    久しぶりに青い海を観る事が出来胸がすーっとします。トゥガナンには何度も行っていますがこんな地形をしているとはびっくり!陸路だとわかりません!自給自足をして共同作業をし実ったものは公平に分けて・・いまの社会とは間逆の世界なんですよね!こんな大きな鯵の味はいかがなものですか?

    • 明後日から休暇で日本へ帰りますが、今バリが涼しいので日本の暑さが憂鬱です・・・。こちらへ到着するお客様が、空港で「涼しい!」と仰っています。 トゥガナンの地形ですが、船頭さんが正しいのかどうか、今度私も陸路で確認したいと思っています。

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載