2012/10/11 1:22 PM

アメッドに聖なる湧き水を汲みに

バリ島の東部AMEDという場所に、’聖なる水’として知られている湧き水が
あるのですが、あまり観光客には知られていない様です。

AMEDまではサヌールから車で約2時間かかります。 距離にして100km弱
くらいでしょうか。 いつも東部へ行く時には、途中Goa Lawah(ゴア
ラワ)というこうもりのいる洞窟の少し手前にある、お魚専門のワルンで
ランチを食べます。

お魚のつみれやお魚をお店の前で串焼きにしていて、何とも言えない
美味しい煙が立っています。 付け合せの野菜やお魚のつみれスープ、
辛いのが好きな人はサンバルマタという、チリと玉ねぎをオイルで和えた
ものを付けていただきます。 大きなバイパス通りに面しているこの店は
サンバルを付けなければあまり辛くないので、辛い物が苦手な人でも
食べられます。 お値段はソフトドリンクを入れても200円ほどです。

AMEDへ向かう途中には、ライステラスの景色がきれいな場所も通ります。
車を止めて写真を撮るのも良いでしょう。 途中、野生のお猿さんがいる
峠を通ったりもします。

聖水が湧き出ている場所は、AMEDの海沿いの中心地から、山の麓にある
Bangle(バンリ)村へ車で10分ほど入った場所から、さらに徒歩で20分
ほどの場所にあります。

道路から徒歩で入る場所には、「5 HOLY SPRINGS 1km」という看板が
出ています。 水が湧き出る場所が5カ所あるのです。

ハイキングという感じで、山間の細い道をてくてくと歩いていきます。
最初は民家の軒先を歩いたりしますが、そこでは村人の生活の様子も
見る事ができます。 途中には広い棚田の景色も見る事ができます。
湧き出るお水を使って、お米が作られているのですが、お水の成分の
せいか、他の場所よりも田んぼが少し黄色っぽくなっています。

お水を汲んで帰る事ができますので、空のペットボトルなどを持って
行くと良いと思います。 ハイキングを始める入口には雑貨屋さんも
あるので、そこでお水を買って途中で飲んで、帰りに聖水を汲んで
帰って来るのも良いかもしれません。 聖水の湧き出る1カ所目までは
一本道なので簡単に行けるのでが、5カ所とも全てを回る場合には、
山間の道が整備されていませんので、入口の雑貨屋さんで地元の人の
同行をお願いすると安心だと思います。 (お礼としていくらかの
心づけを渡してあげて下さい。)   *~ to be continued ~*

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載