2015/02/24 10:54 AM

仏陀の高僧のお晨朝

バリではヒンドゥー教が信仰されていますが、細かく分けるとその中にもいろいろな種類があります。
お坊さんにも寺付の僧侶や高僧など、いろいろな方がいらっしゃるのですが、先日ヒンドゥー・ブッダの
高僧のお宅でお晨朝(じんじょう=朝のお勤め)にお邪魔させていただきました。

01_R

パッと見は普通のバリのお寺と同じなのですが、中に御釈迦様の像が飾ってあったり。

 

02_R

高僧がお晨朝を行う祭壇にはこんな石像があったりと。

 

03_R

ヒンドゥー・ブッダの高僧は、髪を肩より長くしてはいけないそうです。いろいろとシワの高僧とは違うところが
あると教えていただきました。

 

04_R

お晨朝もまたシワの高僧が行うものとは異なるところが多くあります。マントラの中に『南無~』や
『薩婆訶~』という言葉も聞こえるし、ムドラ(印)もシワとは異なったものがたくさんありました。
これは毎朝聖水とお花で曼荼羅を作っているところの写真です。

 

05_R

また、ブッダの高僧は手で持って音を鳴らすグンタのほかに、脇にバジェロを添えているのも特徴です。

 

こちらの高僧が執り行うブッダの寺院の祭礼があるということで、それもまたご一緒させていただくことに
なりました。そちらの様子もまた後日ご紹介したいと思います。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載