2014/10/08 8:00 AM

クルタ・ゴサの改修工事

バリ島の東部観光の目玉の一つ、スマラプラのクルタ・ゴサは現在改修工事中です。

中へ入る前に外から見えている、通りの角にある旧裁判所のクルタ・ゴサ。
足場が組まれていて、屋根に人が上っています。
01

 

中へ入るとすぐ正面に見えるバレカンバン。
こちらも足場が組まれていて、屋根の上も枠組みがむき出しになっている様です。
02

 

池の中に浮かぶ様に建てられたバレカンバンですが、やはり周り全部に足場があります。
03

 

バレカンバンの中には入れるようになっていて、天井画もそのまま残されていましたが、
床には工事中のゴミが散乱し、中にも足場が組まれていました。
天井画が埃を浴びてかわいそうな気がしました。
04

 

先ほど外から見たクルタ・ゴサを、バレカンバンから見たところです。
05

 

クルタ・ゴサに近付いてみると、中の天井画は全部外されています。
ここでは大勢の人が作業をしていて、中には入れませんでした。
06

 

一番奥には博物館があります。 ここは工事は行なわれておらず中の見学は可能です。
入り口で聞いたところ、日本のTVでも度々紹介されているクルタ・ゴサの天井画は
博物館に移動している、との事でしたが、私が行った際には展示はされていませんでした。
07

 

改装工事はあと4ヶ月ほど、との事でしたので、来年の2月頃までの様です。
東部へ観光される方、ご注意下さい。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載