2015/07/21 10:00 AM

伝統村のガルンガン

バリは先週7月15日に迎え盆に当たるガルンガンの日を迎え、お祭りムード一色でした。ちょうどガルンガンに
合わせて日本からの友人がバリに遊びに来ていたので、空港から車で約2時間の所にあるバンリの伝統村
プンリプランという伝統村へガルンガンの雰囲気を楽しみに出かけてきました。

 

01

ガルンガンのお飾りが施された伝統村の町並みは、普段にも増して一層キレイ!

 

02

お寺もお盆に相応しい飾り付けがされていて、この雰囲気を見に訪れる人も多いんですよ。

 

03

ガルンガン当日は朝から自宅と村のあちこちのお寺で祈りを捧げる人々が目に入ります。

 

04

そして、ご神体バロンも村の中をガムランの演奏と共にお出かけです。

 

05

村の皆さんの楽しそうな顔を見ていると、こちらまで嬉しくなってきます。

こうやってご先祖様をお迎えして、10日後のクニンガンの日に、またあちらの世界へ戻られるのです。

 

 

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載