2016/05/29 10:00 AM

ガルーダインドネシア航空 お子様向けサービス

夏休みに向けて家族旅行の計画をされている方も多いのではないでしょうか? 小さいお子様連れの旅行は、
どんなサービスがあるのか、何を持って行かなくてはいけないか・・・と事前のチェック&準備が大変。今回は、
先日利用したガルーダインドネシア航空デンパサールー成田間往復の直行便でのお子様向けサービスを
ご紹介します。  (2016年5月時点の情報です。)

 

まず、航空券購入時又は旅行お申し込み時にベビーミール、キッズミール、バジネット等リクエストを
しておきましょう。 バジネット(簡易ベビーベッド)は、リクエストできますが、確約ではないので
ご注意下さい。当日、早めに空港に行きチェックイン。 チェックイン時にリクエスト内容をスタッフに再度
確認したほうがいいかと思います。

 

DSC01624

ベビーカーは、搭乗ゲートまで利用できます。 ベビーカー利用をチェックイン時スタッフに伝えると、
専用のタグを付けてくれます。搭乗の際、ゲートにいるスタッフにベビーカーをたたんで渡すと、
預かってくれます。ベビーカーの引き渡しは、成田→デンパサールの際は荷物を受け取るターンテーブル付近にある
バゲッジサービスのカウンター付近、デンパサール→成田は、飛行機を降りたらすぐグランドスタッフが
ベビーカーを持って待機しています。

 

DSC01639

こちらが、バジネットです。 航空会社によって身長・体重等の制限があるようですが、今回は何も聞かれず
利用OKでした。 2年前も、何も聞かれず利用OKでした。 バジネットは便利なんですが、シートベルトサインが付いている間は利用できません。 サインがつくたびに抱っこしなくてはいけません。 でも、深夜便の際は、
少しでも抱っこしないで睡眠が取れるので便利です。子供が起きている際も、ここに座らせて遊ばせたりできます。

 

DSC01644

ベビーミールです。月齢に関係なく同じものがでるようです。離乳食初期用のペースト状の物なので、
お子様の月齢にあったベビーフードを持参したほうがいいかと思います。

 

DSC01642

子供にプレゼントされる本(英語)&ぬいぐるみ。 2歳未満の子供には、動物の指人形が2つ入った
小さなバックがプレゼントされました。

 

機内への液体の持ち込みは制限がありますが、子供用である旨申告したら、ペットボトルの飲み物と水筒は
持ち込みOKでした。(ふたを開けて中身のチェックあり) もちろん機内にはオムツ替えできる
トイレもあります。機内エンターテイメントでは、子供向けの映画、ゲーム等があります。日中の飛行機でも、
おもちゃや映画等で快適に過ごせるといいですね。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載