2016/08/15 10:00 AM

【体験レポート】<Web限定!>民族衣装での写真撮影

旅行先で民族衣装を着ている現地の人を見ると、素敵だな~と思いませんか? バリ島には、手軽に
民族衣装を着て記念写真が取れる場所があります! 今回は、<Web限定!>民族衣装での写真撮影
女性1名で体験してきました!

 

1
場所は、空港があるバリ島南部エリアとウブドの中間あたり、トパティにある「パラム」。
民族衣装での写真撮影だけでなく、バティック制作体験ができるのも、こちらの「パラム」です。

 

2
衣装を着るだけのカジュアルな撮影とヘアメイク付きの王族衣装での撮影があります。
カップル用やファミリー用のプランもあります。 今回は、カジュアルプランを体験!

 

3
写真撮影について、簡単な流れの説明が日本語で用意されているので安心です。

 

4&5
まず、お好きな衣装を選びます。 上が女性用、下が男性用です。

 

6&7
下着、サロン(巻きスカートような物)、帯を選びます。写真の上が下着、下がサロンと帯の一部です。
下着は、右下の白いものがコルセットのようなもので締め付ける感じがあり、通常下着はつけず
このコルセットを直接着ます。 それ以外はチューブトップのようなものです。ストラップがない
下着を着ていても大丈夫です。借り物の下着はちょっと・・・という方は、ご自身のキャミソールや
チューブトップでも大丈夫です。 レースや透ける素材のクバヤを選ぶ際は、肩紐がないほうがいいと思います。 サロンの下は、レギンスやショートパンツを履いたままでもOK。 着る順番は、サロン、下着、クバヤ、
帯でした。

 

8
スタジオ内にあるこの場所で着替えます。 女性スタッフが一緒に入って着付けをしてくれます。

 

10&11
背景を2か所選んで撮影開始!

 

12
好きなポーズで写真を撮ってもらいます。 一通りカメラマンに撮影してもらったら、ご自身のカメラ、
携帯電話でも撮影OKです!

 

13
撮影終了後、パソコンで写真をチェック。そこから5枚好きな写真を選び、プリントアウトしてもらいます。
その後、支払をすませ、写真とCDが出来上がれば終了です。

 

14

写真とCDが出来上がるまで、敷地内にあるショップでお買い物もできます。 バティックのスカーフ、
ポーチ等の小物、ワンピースなどなど品揃えも豊富です。

 

今回の所要時間は1時間弱でした。 カップル、ファミリーと人数が多いと着付け等でもう少し時間がかかる
かもしれません。 写真も撮れて、お買い物もできる一石二鳥のオプショナルツアーです! こちらのツアーは
送迎が付いておりません。車と日本語ガイドのチャーターとご一緒にご予約頂ければ、ガイドがお店のスタッフとのやり取りをお手伝いします! ウブド観光に行く前に、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか?

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載