2017/01/23 1:42 PM

2017年3月からクタの交通ルールが変更

先週新しく就任したバリ島警察庁警察署長が、クタ地区の渋滞緩和の為、交通ルールを変更すると
発表がありました。 2017年3月よりいくつかの道路が一方通行となります。

 

インドネシア語になりますが、インドネシア旅行業協会より入手した地図です。

クタ一方通行 20170123

1月中に周知、2月はトライアル期間となります。 3月より正式施行とのことです。

 

主な変更点は、下記の通りとなります。
 
・カルティカプラザ通り
(リポモール、ディスカバリーモール、ウォーターボムがある通り)
空港方面(南)からクタ方面(北)への一方通行に変更

・レギャン通り
ベモコーナー(南)からスミニャック方面(北)へ一方通行に変更

・パティジャランティック通り
(日本食竹レストラン、セントラルパーキングがあり、日本食くスーパー「パパヤ」へ続く通り)
レギャン通りからサンセット通り(東)への一方通行に変更

・ラヤクタ通り
(バリベーカリークタ店、ハリスホテル&レジデンスリバービュー、中華料理フェイルーンレストランがある通り)
バリベーカリーからトゥバン方面(南)への一方通行に変更

・マジャパヒ通り
(レギャン通りとラヤクタ通りの間にある通り)
クタ(南)からスミニャック方面(北)への一方通行に変更

 

滞在されるホテルによっては、観光や空港に行かれる際に今までより少し遠回りをしなくてはいけません。
お時間には、余裕をもってお出かけ下さい。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載