2017/01/29 10:00 AM

<体験レポート>ポッドチョコレートツアー Vol.1

インドネシアは、カカオ生産量世界第3位! 然しながらそのほとんどが輸出されており、インドネシア国内の
チョコレート消費量は、1位のスイスが一人当たり年間9kgにたいし、たったの0.3kg。そんな中、
バリ島でとれたカカオでバリ島でチョコレートを作っているのが「Pod(ポッド)」。今回は、そのポッドが
おこなっている「ポッド チョコレート ツアー」に参加してきました!

 

IMGP0483

場所は、タマンアユン寺院から車で約40分北に行った象乗りやラフティングでも有名なトゥルーバリ
エクスペリエンスのバリエレファントキャンプ内。

 

IMGP0487

ここでカカオの実を収穫してからチョコレートになるまでの行程の説明があります。

 

IMGP0494

こちら、カカオの実。 実際に見ることは、なかなかないですよね! このカカオ、実際に味見することが
できます!

 

page

実を収穫してからチョコレートになるまでのプロセスに使用する機械を見たり、ガラス越しですが
実際の作業を見ながら勉強していきます。

 

IMGP0514

ガラス越しなので見にくいですが、熱いチョコレートをテンパリングで適温にしているところです。
チョコレート好きにはたまらないですね!

 

IMGP0519

ここでは、ホワイトチョコレート、様々なカカオの割合のチョコレート、オレンジ、ミント、塩等の
フレーバーチョコレート等々、色々な種類のチョコレートが味見できます。

 

次回は、こちらのチョコレートを使ったオリジナルチョコレート作りのご紹介です!

 

*ポッドチョコレートツアーのお申込みは、こちらから!

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載