2017/03/11 9:04 AM

PODバリチョコレートの工場

タマンアユン寺院から北へ車で約10分の場所に、PODのチョコレート工場とお店が新しくオープンしました。

Pod Chocolate 01

チョコレートの看板がカワイイです。

 

Pod Chocolate 14

反対側の看板は、また別のチョコレート。南から来ても北から来てもわかりやすい案内です。

中へ入る際には、Rp 50,000(約430円)の入場料がかかりますが、引き換えにRp 50,000分の
お買い物券をくれるので、チョコレートを購入すれば実質無料となります。

お買い物だけでも構いませんが、希望の方には後ろの工場の所も見学をさせてもらえます。
中には入れませんので、ガラス越しに外からの見学になります。

 

Pod Chocolate 08

まずはカカオについて。世界でのカカオの生産は1位がコートジボワール、2位がガーナ、
そして3位がインドネシアなんだそうです。

 

Pod Chocolate 09

次に年間あたりのチョコレートの消費量です。ダントツ1位はやっぱりスイスで、1年間に
1人あたり9kgのチョコレートを消費しているんだそうです。 日本は一人あたり2kgで、
インドネシアはたったの0.3kg。 カカオの生産が世界で3位なのに、自国では殆どチョコ
レートは食べられていなかったんですね。。。せっかくたくさん採れるカカオを使って
ここでチョコレートを作らなければ!と、誕生したのがPOD Chocolateなんだそうです。 

 

Pod Chocolate 10

ガラス越しにチョコレートを作っている様子が見学できますが、この時は時間が遅かった為
中には人がいなかったのですが、説明だけいろいろと伺いました。

手作りから始まり、当初は多くても1日に50kgほどしか作れなかったチョコレートも、今では機械も
進化して、1時間に500kgも作れる様になったそうです。 また、味も美味しくなりました。 

 

Pod Chocolate 11

見学が終わるとカフェでチョコレートを買う事ができます。 ちょうどカフェがオープンした日に
行きましたので、棚がまだスカスカでした。

 

Pod Chocolate 04

カフェスペースはお店の外側。 きれいなトイレも4つあります。(これ重要です!)

 

Pod Chocolate 03

お勧めはホットチョコレート。 インスタントとは違って、本当のチョコレートから作られているので、
コクがあって濃厚なホットチョコレートはとっても美味しいです! 
ドリンクの他にはチョコレートムースなどのデザート類もあります。

 

Pod Chocolate 02

店内のチョコレートは、試食をして買う事ができるので安心。 試食をいろいろとしてみて美味しいなぁと
思ったのが、お塩が入ってるのと蜂蜜が入っているもので、この2つを自分用に購入しました。 カカオは
もちろんの事、全てバリ島で取れるものを使っているので、100%バリ島産のチョコレートです。

世界遺産のタマンアユン寺院や、同じく世界遺産のジャティルイの棚田を観光した後に、立ち寄る事ができる
場所にあります。 車に長く置いておくと溶けてしまうのも心配なので、ホテルへ帰る前に立ち寄るのが
良いかもしれません。

 

POD Bali Chocolate Factory & Outlet
住所:Jl. Raya Denpasar No.29, Mengwi
ウェブサイト:Pod Bali Chocolate

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載