2018/08/24 10:00 AM

スンバワ島の布を求めて

旅行の際のお楽しみ、もう一つは各地の伝統的な布を見に行くこと。スンバワ島にももちろん伝統的な布はあります。ドライバーさんにお願いして、ビマの町で二か所案内してもらいました。

 

川沿いの集落では、各家で機織りがされているとのこと。フラフラと歩いていくと、道路から機織りをする
女性が見えました。

 

これはムスラインという、儀式やお祝い事の際に身に着ける布。金の糸がアクセントになった素敵なものでした。

 

川べりの涼しい場所で布を織る女性も。

 

もう一つの村では、ゴリという普段使いの布が織られていました。こちらはシンプルなストライプや格子模様の
モチーフです。

 

現在ではほとんどの布が化学染料で染色した糸で織られており、天然染料のものはないそうです。カラフルな色の
スンバワ島ならではの布、こうやって日々の生活の中で織られているんですね。

 

 

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載