2019/07/12 9:36 AM

絣織を求めてクルンクンへ

 

少しフォーマルな洋服を作りたいと思い、まずは布を買いに。 バリでは洋服を仕立てることは今でも
一般的です。布を買うなら、デンパサールのスラウェシ通りが有名ですが、今回はクルンクンの市場へ。

 

パサール・クルンクンの一部は布市場になっていて、伝統的な布をメインに扱っています。

 

儀式で使うためのものも沢山あり、わざわざ遠方から布を求めてやってくる人も少なくありません。

 

今日のお目当てはこちらのウンドゥッという伝統的な絣織。これはちょっとしたフォーマルな席や
会社の制服などにもよく使われます。 弊社の制服もウンドゥッです。

 

布の織りの細かさによって印象もかなり変わる上に、お値段もマチマチ。

 

2種類のウンドゥッをゲットしました。この布を縫子さんに持って行って、洋服に仕立ててもらいます。
バリらしい布で洋服を作るのも、アジアンテイストの仕上がりになり素敵ですよ。

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載