バリ旅行の注意点

◇ 宗教とマナー

インドネシアは信仰心に厚い国です。 すべてのインドネシア人がイスラム教、ヒンズー教、キリスト教、 仏教などを信仰しています。日本人には馴染みのない習慣もありますので、 彼らに不快な思いをさせないように以下のことを気をつけてください。

* 人の頭をなでたり、触らないようにしてください。

* 左手は不浄の手とされていますので、ものの受け渡し、握手は必ず右手で。

* 寺院を訪れるときは、ノースリーブやショートパンツなど肌が露出した服装は避けてください。

寺院によっては腰に布を巻いていただく場合(一部の寺院では貸し出し有料) がありますのでご了承ください。

 

◇ 気候

バリ島は日本と違い、四季はありませんが雨季と乾季があります。

乾季は4~10月頃までで、雨季は11月~3月頃までです。

乾季は快晴が続くことが多いので観光にはよい季節ですが、 6~7月は風が強く日中と夜との気温差がかなりあります。

雨季はだいたい1日に2~3回のスコールがきます。

湿度が高く、汗をかきやすくなりますので外出の際には帽子を 持っていかれたほうがいいでしょう。

 

◇ 飲料水

生水は飲まないで下さい。飲料水はお部屋にあるミネラルウォーター (一部のホテルでは有料)またはポットの水をご利用ください。

 

◇ チップ

観光地化に伴い、チップの習慣が定着しつつあります。 荷物を運んでもらった時や、ホテルのメイドの枕銭を渡す事をお勧めします。 レストランやホテルなどで、サービス料を請求される所は基本的に不要ですが、気は心、サービスが良かったら感謝の気持ちとして渡した方が良い様です。

<金額の目安>
 荷物: 1個あたりRp 10,000
 枕銭: 1人1泊あたりRp 10,000
 ガイドや運転手: 1日あたりRp 50,000~Rp 100,000

 

◇ タクシー

メーターのタクシーとホテルに待機しているタクシー(ハイヤー)があります。

ホテルに待機しているタクシーは日本でいうハイヤーなので 乗車前に必ず料金を確認してください。 ホテルのタクシーカウンターでは、ほとんど前払いシステムをとっています。

  • Share this page:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg