2020/12/08 5:40 PM

ティルタ・ウンプル寺院とテガララン

 

先週に引き続き、バリ島で人気の観光地の一つ、ティルタウンプル寺院を見学に行って来ました。

 

車を降りた所ですが、駐車場には10台も停まっていませんでした。 
こちらの寺院は普段から多くのお参りに来る場所でもありますので、そういう人達の車の様です。 
観光客らしき人は少しでした。 入場前に手洗い所がたくさんあります。

 

チケットカウンターですが、左側に消毒薬、右側に検温の機械がそれぞれ置いてあります。

 

検温の機械に手をかざすと、瞬時に体温が表示されます。

 

購入したチケットにQRコードが付いており、それを入口の機械にかざすと、入場できます。

 

入場後200mほど歩くと寺院への入り口があり、その前でサロンを借ります。 これは入場料に含まれています。
ノースリーブや短パンなど、肌を露出した服では寺院内に入る事ができません。

 

こちらの寺院では聖なる水が湧き出ていて、ここへ沐浴とお参りに来る人が多くいるのですが、
寺院の境内に入ると、沐浴前にお祈りをする場所があり、密にならない様、地面に線が引いてあります。
満月などバリの宗教行事に良いとされる日には混み合いますが、この日は最前列の1組しかいませんでした。

 

コロナ以前は水面が見えない程、ぎっしりと人が入って沐浴の順番に並ぶ事もありましたが、
今では密にならい様、入場を制限されています。 この日は沐浴の人が少なく、お水がとてもきれいでした。
入っていた女性達が、「水が冷たい!」と言っていました。

 

こちらはお参りする人しか入れない場所ですが、この日はお参りする人も少なかったです。

 

聖なる水が湧き出ている場所です。 このお水が先ほどの沐浴場へ流れて行きます。
砂地の水底から、お水がたくさん湧き出ているのが良く見えます。

 

寺院から出た後は、お土産物屋街を通って駐車場まで行くのですが、今は1/3位のお店しか開いていない為、
直接、駐車場へ出る事も可能でした。

 

ティルタウンプル寺院の帰りに、棚田で有名なテガラランへ寄ってみました。
この道路の左側が棚田で、右側はお土産物屋さんが並んでいましたが、今は殆どが閉まっています。

 

道路の左側には、棚田を見渡せるレストランやカフェが並んでいるのですが、今は数軒のみしか
営業していませんでした。

 

色んな観光地で、手洗い所、検温、密の回避などが徹底されていますが、海外からの観光客の
受入れがまだ始まっておりませんので、どこも人が少なく寂しい感じがします。 
早く以前の様に活気のある観光地に戻る事を、切に願っています。

 

 
  • Share this post:
  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • Digg

  皆様のクチコミ・コメントをよろしくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
楽しいバリ情報が満載